ファイアーエムブレム風花雪月ネタバレなし感想や評価!おすすめのキャラも紹介!

風花雪月 ゲーム
スポンサーリンク

今回はファイアーエムブレム風花雪月についての記事を書いていこうと思います。

是非最後までご覧ください!

※物語の核心に迫るようなネタバレはありませんので購入するか悩んでいる方も安心してご覧ください。

スポンサーリンク

FE風花雪月とは?

ファイアーエムブレム 風花雪月 紹介映像

ファイアーエムブレム風花雪月とはニンテンドースイッチのシミュレーションロールプレイングゲーム。

本作でシリーズの16作目となる人気のあるゲームです。

主題歌はCaroさんの楽曲「フレスベルグの少女~風花雪月~」

EDは「フレスベルグの少女」なのでお間違いなく。

歌詞が違いますよ。

Caro「フレスベルグの少女〜風花雪月〜」

ゲームをクリアして聞くと歌詞の意味が理解できよりいっそう本作が好きになるような楽曲になっています。

ED曲「フレスベルグの少女」の記事はこちら↓

【フレスベルグの少女/Caro】FE風花雪月ED曲の歌詞の意味を考察!
Caroさんの楽曲。「フレスベルグの少女」についての記事です。 FE風花雪月のED曲になっています。 「フレスベルグの少女~風花雪月~」との違いについてなどに注目しながら歌詞を考察しています。

ストーリーを紹介!

主人公

おおまかなストーリーとしては士官学校を舞台として教え子と日々を過ごしていく士官学校編とその5年後の成長した教え子と共に戦乱を乗り越えていく戦争編があります。

学級は黒、青、黄の3クラスで物語の最初に自分の好きなクラスを選ぶことができます。

選ぶクラスによって物語が大きく変化し、ルートは4つありますので4周までは新鮮にゲームを楽しめるでしょう。(黄と教団ルートは結構似ていますが…)

1周にかかる時間は大体40~50時間程度のボリュームのあるゲームになっており、100時間以上遊べるのは間違いないでしょう。

今作の目玉は戦争編。

士官学校で比較的みんな仲良く過ごしていたのに5年後は殺し合いを繰り広げます。辛いです。

1周目選んだ学級が2周目では敵に回ることになり、愛着があるキャラがどんどん死んでいきます。

お気に入りのキャラは自分の学級にスカウトしていないと普通に死ぬのでどうしても殺したくない!というキャラは士官学校編でスカウトしておきましょう。

スポンサーリンク

ファイアーエムブレム風花雪月の感想・評価

ゲーム性として気になるところはフリーパートの探索に少し時間がかかるところ。

割とマップがひろいので移動するのが結構手間。

ショートカットはもちろんあるのですがちょっとロードが入るのでそこが個人的に気になりました。

一番の不満点はロードが長いこと

逆にいえばそこ以外はあまり不満がありません。

オンラインに繋いでいるのでそれも関係しているのでしょうが、オフラインにしてもそこそこ長い。

 

最初はちょっと育成などの自由度が高いので慣れるのに時間がかかるかもしれませんがそこが今作のいいところでもあります。

フルボイスというのもすごいですよね、モブですら声がついている。

後は死神騎士の正体。

死神騎士

何回か戦うことになるキャラなのですが正体がわかっても誰だよとなります。

正体も特定のキャラが仲間になっていないとわかりません。

そこはもう少しなんとかならなかったのかなとは思いました。

最初の登場でもリシテアやヒューベルトがダークスパイクを覚えているなら倒せると思います。

ルナティックは大人しく逃げましょう。

物語の感想としては、1ルートだけだとあのキャラ悪い奴やったんや、、信じてたのに許せん、、、となるのですがそのキャラのルートに行くとちゃんと何故そんな行動を起こしたのかなどがわかります。

今まで僕はFEはストーリーにあまり期待していなかったのですが、今作ではいい意味で裏切られました。

完全に悪い奴というのはいません、みんな自分の信じる正義、夢を追いかけており、その結果相容れず衝突してしまっているのです

ルートの選択でおすすめは個人的に青→黒→黄の順番。

黄が一番物語の核心に迫ります。王道のシナリオといっていいでしょう。

無理かもしれませんが後は3クラス全員で新たな敵と立ち向かうシナリオが欲しいところです。

黒ルートは闇うごとの戦いも欲しかったなーというのはありますね、黒だけ少しシナリオが短い。

全ルート通して物語に不満は僕はありませんでした。

おすすめのキャラを紹介!

ではおすすめのキャラを紹介していきます。

キャラがたくさんいるゲームなので、ある程度強キャラがでてくるのはしょうがないことですね。

もちろん使えないキャラなんていませんが。

※級長は除外しています

ヒルダ

個人的に1番好きなキャラ。

ブリガンドを経由して最終的にドラゴンマスターにして使っていました。

FEで重要な力、速さ、守備が良く伸びるので安心して前衛を任せられます。

ドラマスとして使う場合は弓と魔法には気を着けましょう。

リシテア

死神騎士キラーの女の子。

序盤の死神騎士を倒すならリシテアかヒューベルトのダークスパイクが鉄板です。

紙装甲なので攻撃を受けると不味いですが魔力の伸びはトップクラス。

僕はイグナーツをスカウトして外伝をクリアして貰える杖(射程+2)を装備させて遠距離からどんどん敵をしばいていました。

スポンサーリンク

イングリット

魔防が高いので魔法を受けるならこのキャラ。

最終的にはファルコンナイトにして使っていました。

今作は飛行系、魔法、弓が優秀です。

飛行技能を上げると習得する警戒態勢がかなり優秀ですよ。

カトリーヌ

最初から上級職のソードマスターで序盤からかなり頼りになります。

GBAの時のFEはこういうキャラは成長率が悪いのですが最近はそんなことはありません。

最後まで頼りになります。

英雄武器も勇者の剣みたいな感じで使いやすいのもいいところ。

最後に

僕はFEを10作くらいは遊んでいるのですが歴代最高といってもいいかもしれないほどに楽しめました。

個人的に烈火の剣とかなりいい勝負です。

最近ルナティックが配信されたので教会ルートにいこうと思ってまたプレイしています。

2020年に追加ストーリーもあるみたいなのでまだまだ楽しめそうです(*‘∀‘)

購入するか迷っている方は是非購入して遊んでみてください!

 

それでは今回はこのあたりで。

最後までお読みいただきありがとうございました(‘ω’)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました