呪術廻戦104話ネタバレあり感想!虎杖に術式が刻まれる時?

呪術廻戦 呪術廻戦
スポンサーリンク

今回は呪術廻戦についての記事を書いていこうと思います。

ぜひ最後までご覧ください!

前回の記事はこちらから↓

呪術廻戦103話ネタバレあり感想!虎杖と九相図長男腸相の勝負の行方はどうなる?
今回は呪術廻戦についての記事を書いていこうと思います。 ぜひ最後までご覧ください! 前回の記事はこちらから↓ 公式PVはこちらから↓ ※この記事には呪術廻戦103話のネタバレを含みます、ご注意ください...

公式PVはこちらから↓

『呪術廻戦』公式PV 第一弾「虎杖」篇(c.v.中村悠一)

※この記事には呪術廻戦104話のネタバレを含みます、ご注意ください※

スポンサーリンク

メカ丸のやることとは何?

そろそろ虎杖と腸相との戦いにも決着が着きそうです。

メカ丸の復活により状況は変化し虎杖不利の状況からなんとかワンチャンある状況に持っていけました。

弟を馬鹿にされて怒る腸相かっこいいですよね、本当に魅力的な敵キャラです。

百斂を解除させる為には水に濡らす必要があり、その策を瞬時に思いついたメカ丸はかなり頭がいいですね。

腸相に貫かれてしまいもう虎杖の所にメカ丸はいませんが「俺にはまだやることがある」と発言していますのでこれで退場ということはなさそう。

最後のやることが三輪ちゃん含め京都校との別れとかだったり、、、。

もうメカ丸本人は死んでますからね、辛い。

戦いは百斂が封じ込められた腸相はおそらくは血液操作を体内で完結させられる肉体強化の術式で対応。

この強さで戦闘経験が浅いんですからもっと経験を積めば人間側は単体だと五条先生くらいしか勝てない存在になっていたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

肉弾戦では負傷を負っている虎杖が特級の腸相相手に分があるようです。

トイレでの戦闘がこんなにかっこよく描ける芥見先生凄すぎる。

そして虎杖が勝てると確信した時に腸相がメカ丸の誘いにのる前に準備しておいた凝固した血の塊が虎杖を貫きます。

貫かれた部位は肝臓ということで即死はないでしょうが放っておくと死ぬことは確実。

これからの展開としては

1.宿儺が反転術式で虎杖を治療

2.治療ができる援軍が到着

3.宿儺の術式が遂に虎杖に刻まれいい感じにパワーアップ

4.死亡。現実は非情である

このくらいでしょうか。

個人的には宿儺の術式が使えるようになる虎杖パワーアップイベントじゃないかなと思います。まだ真人も残っていますしね。

 

もちろんこの4つ以外の展開になるかもしれません。

次の呪術廻線も楽しみですね!

それでは今回はこの辺りで。

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました( ´∀`)ノ

呪術廻戦最強キャラランキングはこちらから↓

呪術廻戦最強キャラランキングTOP5!人間と呪霊に分けて紹介!
今回は呪術廻戦についての記事を書いていこうと思います。 人間の強さTOP5、呪霊の強さTOP5の計10人(体)を紹介していきます。 ぜひ最後までご覧ください! ※この記事には呪術廻戦1~10巻までのネタバレを軽く含みます、...

コメント

タイトルとURLをコピーしました