地獄楽78話ネタバレあり感想!兄弟の成長!菊花と桃花との決着も近い?

地獄楽
スポンサーリンク

今回は地獄楽についての記事を書いていこうと思います。

是非最後までご覧ください!

前回の記事はこちらから↓

地獄楽77話ネタバレあり感想!菊花と桃花が鬼尸解!4人の共闘が熱い!
今回は地獄楽についての記事を書いていこうと思います。 ぜひ最後までご覧ください! 前回の記事はこちらから↓ 公式PVはこちらから↓ ※この記事には地獄楽77話のネタバレを含みます、ご注意ください※ ...

公式PVはこちらから↓

『地獄楽』公式PV

※この記事には地獄楽78話のネタバレを含みます、ご注意ください※

スポンサーリンク

弟の成長!

今回も菊花と桃花との戦い。

兄の推測によると剣龍や付知よりも桐馬の方が氣は強いみたいです。

兄は弟を死なせない為に、守る為に1人で今まで戦っていました。

そして今回のてんせんとの戦いでも今まで通り1人で現状を打開しようと考えていましたが、桐馬と付知で兄が予想もしていなかった行動でてんせんにダメージを与えることができました。

そしてそのあとの桐馬と剣龍が言い争う場面でも桐馬の成長を感じています。

子供の桐馬が兄の手から離れて行動したシーンで桐馬は自分に倣うだけの子供ではなく、成長した立派な男だと感じたのではないでしょうか。

その姿を見た兄は自分一人でなんとかすることをやめ、桃花の方を桐馬と付知に任せることに。

今までは具体的な方法を兄が指示していましたが成長した桐馬ならもう全部任せても問題ないと判断。

まさか兄のこんな穏やかで嬉しそうな顔を見れるとは思っていませんでしたからちょっとびっくりしました(笑)

これが兄の死亡フラグではないことを祈ります。本当に。

スポンサーリンク

兄は剣龍と秘策を使って菊花を殺すと言っていますがその秘策とはなんなのかちょっと予想がつきません。

兄が剣龍の扱い方が上手いことから、かつて盗賊の頭だったことを思い出させます。

頼れる上司って感じがしますね、この絡みは今後も見ていたい。

「守る為に必死か ちっとは同情するぜ」という兄のセリフから兄も今までは弟を守る為に必死だったことがわかります

少し過去の自分と照らし合わせている部分もあるかもしれません。

兄と菊花の違いは、守っていたものがもうただ守られているだけの存在ではないと気づいたこと。

全部自分がどうにかしてやらなければいけないのでなく、任せることができると気づいたことではないでしょうか。

いよいよ桃花と菊花との決着がつきそうな気配が漂っています。

このまま誰も死ぬことなくこの危機を乗り切って欲しいですね!

 

それでは今回はこのあたりで。

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました( ´∀`)ノ

次の記事はこちらから↓

地獄楽79話ネタバレあり感想!桐馬に死亡フラグが発生?桃花&菊花決着!
今回は地獄楽についての記事を書いていこうと思います。 ぜひ最後までご覧ください! 前回の記事はこちらから↓ 公式PVはこちらから↓ ※この記事には地獄楽79話のネタバレを含みます、ご注意ください※ ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました